自分のイメージ通りに家を建てるのは難しい!

投稿者: | 2017年5月17日

家を建てる際、こちらのイメージ通りの家を建てるのが夢だったので、設計から自由にさせて貰いました。

が、それがとんでもなく思った以上に大変でした。

どんな間取りにするのかイメージを打ち合わせで決めて、図面に起こして貰うのですが、話合いながら図面上と頭の中で想像しているものと、実際現場に行って出来上がったものとのイメージの違いが結構ありました。特に上棟後(棟上げ、建前の意)、細かい場所のイメージを的確に伝えて、図面に起こしてもらう作業がとても大変で何度も打ち合わせをし、図面が出来ては修正して貰い…、の繰り返しでした。
とにかく実際に現場へ何度も足を運び、少しでもイメージが違えば修正して貰い、細い箇所までチェックしていきました。

場合によっては現場の大工さんなどに話しかけ、こうする事は可能なのか、家の強度的にどうなのか、など相談にのって貰う事もありました。

建築の事は全く分からない素人なので、とにかく建築士の方や現場の方などにこっちのイメージを出来るだけ伝え、実際に出来る事なのかを判断して頂きながら、少しずつ設計図に組み込んでいって貰いました。

建築関係者でなければ、建築の事は分からない事ばかりだと思います。

実際に建てるのは設計士さんではなく、現場の方々なので、とにかく現場に顔をたくさん出し、大工さん達とも話をした方が良いと思います。意外な話を聞けたり、思わぬ助言を頂けたりと結構な収穫があると思います。