リフォームを後で後悔しないようにするには

投稿者: | 2017年5月17日

自宅のリフォームの時に困ったことは、まずどこに頼むかという事です。

近所の工務店さんは水周りのトラブルなどでもお世話になっているので声をかけやすいのですが、少し料金が高いような気がするのと、好みが合わない事が悩みでした。

壁紙の張り替えや床のクッションフロアの張り替えなど相談してもオススメは好みでないものばかり、そればかりか、ネットで購入した私好みの素材を使って施工はしてくれないと言われ、残念でした。

結局、工務店さんがお持ちの壁紙や床材で洗面所をリフォームしていただくことにしました。

洗面台も取り替えたのですが、これも好みのものが少なく迷いましたが、在庫でお安くという所で折れて決めました。

その部分ではお金が浮いて助かったのですが、リフォームした後に取り替えた洗面台が以前のものより幅が小さい物にしたのですが、その分の巾木を継ぎ足してくれなかったので不満です。

それを見るたびにちゃんとやってくれる人に頼めばよかったと後悔していますが、、、。

まずはわからないことばかりだと肝に命じてなんでも質問する。好みのものがない場合は場所を変えたり好みのものを探してくれるような業者さんが何よりですね。そこに誠意を感じられればなお良しです。

トイレや洗面台など水周りは生活において毎日つかうものです。

水周りのリフォーム業者さんはしっかり選ぶことをおすすめします。