事前にリフォームが必要な箇所のチェックを

投稿者: | 2017年5月17日

リフォームは家を建てるほどのお金はかかりませんが、お金がかかるのは事実。

マイホームを建ててくれた建設会社に、リフォームが必要だと思われる箇所のチェックをお願いすれば、大抵の場合は対応してもらえます。早めのメンテナンスを心がけるだけなので、なにも難しいことはありません。

当たり前ですが、大工さんたちはプロですから「ここはあと何年後はリフォームかなぁ」とリフォームの目安時期も教えてくれます。前もってリフォームのお金を用意しておくことができますので、計画も立てやすい。こちらとしては非常に助かるのです。

しかし、注意しなければならないのは、初めてコンタクトを取る工務店にリフォームの見積もりをお願いすると、不必要なリフォームも強引にさせられる可能性があるということです。営業マンの口車に乗せられてついついお願いしてしまった…というケースはよくあります。

工務店との付き合いが全くないという人の場合、いざリフォームが必要となった時ではなく、
前もってリフォームをお願いできる業者を探しておくことで慌てずに対処することができます。
ただ、グイグイと営業してきてリフォームの契約を迫ってくる業者は避けておいた方がいいかもしれません。