何回かのリフォームも楽しみながら

理想を言えば、ちょこちょことリフォームはしたいです。よく考えて建てた注文住宅なわけですけれど、やはり暮らしていくうちに「ここをこうしておけばよかった!」という不満というかアイデアは出てきますからね。ですから理想を言えば、その都度リフォームをしたいわけなんです。

しかしそれをしないというかできないのは、すべては「お金」ありきだからです。お金があればちょこちょこリフォームしたいですから、それができている人は羨ましいと思ってしまいますね。私の友達の話なのですけれど。それに、注文住宅ではなく建売住宅の話ですけれど。
彼女の家族は、わりとお値打ちな価格で建売住宅を購入して、そしてちょこちょことリフォームしているのですよね。彼女によりますと「建売住宅だからこそ後からリフォームしたくなるんだよね」ということで。彼女が購入した建売住宅は収納を増やしたり、不要な扉を取っ払ったりと色々と改善の余地がある物件だったようで、後から色々とリフォームしています。

立地条件優先で家を選んだので建売住宅という選択だったそうなのですが、リフォームにて自分好みに変えていくのもアリだなぁと思いました。ただ、わが家はリフォーム費用がまだたまっていませんので、実現できない話ですが。