薪ストーブに憧れて

数年前に招待された知人の別荘に、薪ストーブがありました。真冬の山中湖にも関わらず、その別荘の家の中はとても暖かく、また、集まった人たちが皆火を囲むように自然に火のまわりに集まってくる様子を見て、なんてあたたかい家なんだろう、と感動しました。

今回自宅を新築することになり、まず工務店さんに相談したのは薪ストーブを置きたい、ということでした。薪ストーブを置くにあたり、置く場所の防火対策や、2階への空気の抜け方などをこだわりました。薪を置くスペースも土間収納として作ってもらいました。

マイホームが完成し入居すると、本当に本当に憧れの薪ストーブに満足しています。吹き抜けをつくって2階まで暖かい空気を回したかったのですが、子供部屋がどうしても足りなくなってしまうためリビングの吹き抜けは諦め、薪ストーブの近くに50センチほどの小さな吹き抜けをつくりました。ちょうど2階の廊下の突き当りに吹き抜けがあるのですが、そこからは暖かい空気が風となってファーっと2階に舞い上がってきます。本当に満足のマイホームが完成して嬉しい限りです。